最近、私のメールあてにAmazonを名乗るフィッシング詐欺のメールが届きます。

それも、一日に手を変え、メールの題名を変え、しかも巧妙に送ってきます。

このサイトにご訪問された人が、フィッシング詐欺に引っ掛からないように願います。

私に届いたAmazonのフィッシング詐欺メールを紹介いたします。

スポンサーリンク
 

Amazon フィッシング詐欺の報告


Amazon フィッシング詐欺の報告の前に、副業できる有意義な情報です。

 

Amazonフィッシング詐欺にあった人は、下記の副業情報を飛ばして下さい!

すぐ、「Amazon フィッシング詐欺に引っかかった時には?」をご覧くださいね♪

 
あなたは、副業で稼ぐことに関心がありませんか?

「このメルマガで、ブログで簡単に稼ぐ方法の勉強して稼げるようになりました!」

次は、あなたの番ですね。

 

無料メルマガに登録された方には、

「誰でも出来る、自己アフィリで数万円稼ぐ方法」や、

「ブログでの稼ぎ方」・「外注化の方法」・「人任せでも楽々と稼げる方法」

「将来の収入に不安がなくなるように稼ぐ」など、

本当に盛りだくさんな稼ぐ情報です。

 

まずは登録することをお勧めしますが、

自分に合わないと思えばいつでも止めれます。

とてももったいないですが・・・

 

副業で密かに稼ぎたい人は必見!!だと思います。

徹底的にサボりながらでもお金が欲しい?

それならこのメルマガがオススメ♪

登録してすぐのプレゼントもオイシイけど…5日目に貰えるプレゼントが凄い!

コレって本当に無料!?っていうレベル♪

【アフィリ代行PJ】サボることだけを徹底的に極めてしまった!究極の放置ビジネスメルマガ

 

では、本題に入ります。

 

スポンサーリンク

 

最近のフィッシング詐欺の事例「Amazon」と手口

Amazonのフィッシング詐欺に入力してしまった!と嘆く前の対処は「クリック」しない事です。

最近、私のメルマガアドレスにも正式な「Amazon」の情報に混ざって、フィッシング詐欺のメールが混ざりこんでいます。

 

私が正式にAmazonに登録しているメールアドレス:h-t○○@mta.biglobe.ne.jp

フィッシング詐欺から届くメールアドレス:jw-○○〇@myad.jp

全く別の、しかもAmazonにも登録したことのないメールで届いています。

 

また、正式なAmazonのURLは、Amazon.co.jp <store-news@amazon.co.jp>

一方のフィッシング詐欺のURLは、Amazon.co.jp <account-update@amazon.co.jp>

巧妙な手口で、これでは引っ掛かりますね!

後ほど『最近のフィッシング詐欺の事例「Amazon」』でも紹介しますが、巧妙な手口であなたの情報を詐取します。

 
例えば、あなたがAmazonで商品を購入したようにメールをしてきます。

そうすると、善良な消費者は、ええ~?私はそんなの買った覚えがないのに?

そして、フィッシング詐欺の指定するメールまで、連絡します。

これがAmazonを語るフィッシング詐欺の狙いで、詐欺師は喜んでいます。

こちらの間違い(フィッシング詐欺の偽Amazon)なので訂正します!などど、あなたの情報を入力させるんです。

 

Amazon フィッシング詐欺に引っかかった時には?

Amazonのフィッシング詐欺の対応

Amazonを語るフィッシング詐欺で住所やパスワード、銀行口座を入力してしまった時にどうすれば良いかと慌てないで下さい。

フィッシング詐欺(フィッシングメール)に引っ掛かった時、あなたがすぐに取るべき対処と対応。

入力したカード会社に連絡して、カードの使用停止を依頼する(裏にTELあり)

Amazonに登録しってしまったクレジットカードの情報を削除する

Amazonのカスタマーサービスに連絡(フィッシング詐欺にあった報告)

Amazonに登録の場合には「Amazonのカスタマーサービス」と検索窓に入力して下さい。
フリーダイヤルの番号が出る場合もありますが、なかなかつながりません。
すでにAmazonに登録している会員の場合は、あなた専用のページが開きます(私の場合ですが)

Amazonのカスタマーサービスでは、お電話でのお問い合わせを承っておりません(特定のお問い合わせを除く)
お問い合わせの際は 「amazon.co.jp/contact-us 」からご連絡ください。
インターネットの一番上の検索窓「Googleで検索、またはURLを入力します。」に直接URLを入れます。
チャット対応の画面が開きます。

最近のフィッシング詐欺の事例「Amazon」

良く飽きもせずに毎日フィッシング詐欺メールが届きます。

迷惑メールは、その都度、迷惑メールホルダーの「受信拒否」かけているのですが・・・

フィッシング詐欺を送り付ける詐欺師は巧妙にメールアドレスの一部を変更しています。

いたちごっこですね(苦笑

下記のようなタイトルが怪しい中国語?広東語?の場合は、馬鹿者(笑とわかるんですが。

それと、挨拶文もなく要件がストレート。

多くの文面では何か微妙に怪しい日本語の説明になっているので、日本語変換機能を使って書いているのかな?

縲植mazon縲第ウィ譁・憾豕√r縺皮「コ隱阪¥縺縺輔

発送先住所と請求先住所が異なるため、当社はあなたの注文をキャンセルし、アカウントを一時停止しました。本人操作でない場合は、アカウントにログインし、アカウント情報を追加して制限を解除してください。

[注文番号] 73269820210523816
[店舗受付日時] 2021/05/23
[お支払い方法] クレジットカード決済

下记URLよりアカウント注文情報をご確認または変更。

https://amaozn.smzdf.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、メールの大抵は、このように[spam]【Amazon】重要なお知らせのように、見出しに[spam]が付いています。

メールサーバーでブロックしていても、関係なく私に届くんですからやりきれませんね。

下記からご紹介するのが、Amazonを語るフィッシング詐欺メールの紹介ですが、くれぐれもお気を付けください。

【Amazon】重要なお知らせ

システムにより、2021/05/21に異常な注文が発生したことが検出されました丶速やかにお使いのアカウントへのアクセスに制限をかけました

[注文番号] 632152-20210521-561
[店舗受付日時] 2021/05/21

下記のコンテンツにアクセスしてお使いのアカウント情報を確認し、制限を解除してください

ご利用確認はこちら

https://anaozn.hzpmp.com

Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

© 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

【Amazon】お届け先設定を補足を確認する

ご注文設定が間違えた で、お届け先な項が抜けております。次のURLリンクをクリックして設定を補足してください。

[注文番号] 524511-20210520-323
[店舗受付日時] 2021/05/20

すぐに確認する :

https://amaozn.novqp.com

Amazon.co.jp

 

スポンサーリンク

 

<重要>【Amazon.co.jp】ご利用確認のお願い

あなたのアカウントはリスクが極めて高いIPもしくは設備で何回もログインしたため
安全のために、システムはあなたのアカウントをしばらくの間制限いたします。
以下へアクセスの上、アカウントのご利用確認にご協力をお願い致します。
ご回答をいただけない場合、アカウントのご利用制限が継続されることもございます。
ご利用確認はこちら
https://amaozn.co.jp.oykuzen.com

Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

© 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

【Amazon】注文状況をご確認ください

お客様の注文とamazonアカウントを停止させていただいております、請求先住所が変更されたなど。アカウントにログインして画面の指示に従うことで、アカウントの停止状態を解除していただけます。

下记URLよりアカウント注文情報をご確認または変更。
[注文番号] 984572-20210520-479
[店舗受付日時] 2021/05/20
[お支払い方法] クレジットカード決済

ご確認はこちら
https://anaozn.ivvah.com

Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

© 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

【Amazon】ご注文を確認してください

お客様の取引には疑いがあるという通知を受け取りました。 同じような状況が二度と発生しないように確保するために、お使いのアカウントを一時的に停止しました。
いつでも認証を通じて制限を解除できます

[注文番号] 52675220210519497
[店舗受付日時] 2021/05/19

すぐに確認する :

https://anaozn.augqp.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがでしたか?

このようにAmazonを語る多くのフィッシング詐欺メールが毎日届いてうんざりします。

くれぐれも、Amazonの怪しいメールは開かずに、即、削除しましょう!

Amazonから、メールアドレスの入力や、カード番号を求める事はありません。

私のサイトの訪問者には、フィッシング詐欺の被害者にならないように祈っています。

では。

【無料プレゼント】
fxで勝てない助けての人がfxのおすすめの本を無料で学んだ理由

 

.

スポンサーリンク