多くの人が動画を楽しむのに利用している「YouTube」。

そこに、副業といて動画をアップして稼いでいるのがユーチューバー・YouTuberと言われる人たちです。

副業として稼ぐのに、ユーチューバー・YouTuberなった場合はどれ位稼げるのでしょうか。

今回、【儲かる副業 知恵袋】ユーチューバーの仕事の内容や、登録方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク
 

ユーチューバー・YouTuberとは、収入やどんな仕事?

ユーチューバー・YouTuberの収入とは?

YouTubeで、ユーチューバー・YouTuberとして副業を始めたいけれど正直なところ、いくら位稼げるのか気になりませんか?

 

YouTubeはとても便利なサイトで、色々なジャンルの動画が楽しめるので私も良く視聴します。

このように見るだけではなく、今や多くの人たちが収入を得る手段としているYouTubeですが、ユーチューバー・YouTuberと呼ばれる人はどうやって稼いでいるのでしょうか。

 

ユーチューバー・YouTuberの収入の仕組みは、「広告収入」・「スーパー・チャット」・「YouTubeチャンネルメンバーシップ」・「企業とタイアップ動画」・「アフィリエイト」・「商品販売」など。

 

副業として収入を得るのに成功するには、「再生回数を稼ぎやすいジャンルの動画の投稿」で、アクセス数を増やす事が重要です。

 

YouTubeを始める多くの人が気になる事は、一体、ユーチューバー・YouTuberはどのぐらい稼げているのかと言う事ではないのでしょうか。

日本人の平均年収が400万円前後と言われますが、人気ユーチューバー・YouTuberとして活動している人の平均年収は900万円と言われています

副業で初めて、年収900万円を稼げるとなると、それは副業ではなく、りっぱな本業で高収入ですね。

 

ただ、これはアクセス数の多い登録者数の多い人気ユーチューバー・YouTuberの平均年収ですから、始めたばかりですと実際はかなり少ないです。

興味のあるジャンルの投稿をして、再生数が多い人は稼ぐことが出来ますが、人気がなければ時間と労力の割には稼がないと言う事にもなりかねません。

このように、YouTubeで稼ぐには、稼いでいる人と稼げない人の差が非常に厳しい世界だと言う事を理解してください。

 

ユーチューバー・YouTuberの仕事の内容

YouTubeは、2005年にサービスを開始しました。

YouTubeで稼ぐのをユーチューバー・YouTuberと言いますが、仕事の内容では、稼げる人と稼がない人との格差はありますが夢があります。

 

ユーチューバー・YouTuberのトップ100人の年収の中央値は約3200万円と言いますから、トップ10となると億超えしていると思えます。

全ての人が100%稼げるとは言えませんが、普通にサラリーマンしていても到底稼げる金額ではなく、かと言え、出来ない事もないのです。

 

子供のなりたい職業のランキングの1位がユーチューバー・YouTuberと言うニュースが話題になりましたが、この収入を考えればうなずけますね。

このように今やユーチューバーは人気の職業になりましたが、副業として始めるには「撮影環境」と「動画編集環境」があれば簡単に始められます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)と呼ばれる広告から収入を得るのですが、アドセンスの審査を通過する必要があります。

 

広告を配信して稼げるようになるためには、条件が必要となります。

ユーチューバー・YouTuberとして稼ぐには、チャンネル登録者数が1000人以上、過去12か月以内の動画再生時間が4000時間以上と言う2つの条件をクリアする必要があります。

 

中には、ライブ配信をしてスーパーチャット(スパチャ)と言う、投げ銭をもらっているユーチューバーも多いそうです。

 

ユーチューバー・YouTuberとして稼ぐための登録と始め方

ユーチューバー・YouTuberの登録と、どうやって始めたらよいの?

■ 登録に必要な条件

① Googleアカウントの作成

② YouTubeにチャンネルの開設

③ 動画のアップロード

④ Google AdSenseの申し込みと設定

⑤ 条件をクリアすれば、再生回数に応じて広告収入が発生

①、②、③の仕方は、YouTubeで検索したり、Googleで検索しますと沢山の参考資料があります。

副業でユーチューバー・YouTuberを始めるにはどのような人向きなの?

副業として、ユーチューバー・YouTuberとして稼ぐにはどのような人に向いているのか気になりませんか。

人が関心を持つ情報収集能力や、動画編集スキルがあり、地道にコツコツと稼げる将来を期待して夢の持てる人が向いています。

 

最初から大きく稼げませんので、挫折しない根性と研究心が旺盛で、アクセスを伸ばすための努力が出来る人向きです。

収益性はギャンブル性が高く、一つ当たれば大きく稼ぐことも可能ですが、そうでない場合も覚悟が要ります。

 

自分の好きな事を配信すれば飽きる事もなく、やりがいになり知らない内にアクセス数も伸びて副業として稼げるようになっています。

 

スポンサーリンク

 

副業では、ユーチューバー・YouTuberはいくら位、稼げるの?

副業として稼げる収入の目安とは?

ユーチューバー・YouTuberとして、副業を始めた場合にどれぐらいで収入になるのか気になりませんか?

YouTubeで動画をアップした後に気になるのは、どれ位の人が興味を持ってチャンネル登録してくれているかが収入の目安になります。

 

一般的に、あなたの動画に1再生あたりの広告収入は「0.05~0.1円程度」だと思ってください。

広告配信の条件を満たされるまでは広告収入は1円も入りませんが、人気ユーチューバーになれば月に10万円以上は可能です。

 

副業としての月収の目安 ⇒ 「50,000円」

* 1再生0.1円 X 月50万回再生を想定した時の月収の目安です。

 

経験者の体験談や「マル秘」情報

経験者A氏の体験談

まず、副業としてユーチューバー・YouTuberで収入を少しでも多く稼ぐには「ニッチなエリアを狙う!」事です。

ユーチューバーの中には億円超えしている有名なYouTuberに感化されて、同じジャンルで動画をアップする人がいますが真似しても稼ぐことは出来ません。

サイトアフリエイトしている人が、他人の記事をコピペしているようなもので、ユーチューバーとして一番失敗するパターンです。

誰もが気が付かないような「ニッチ」な手薄なジャンルを探し出して動画アップして、月の稼ぎを10万円を目標とするのが賢いやり方と思います。

体験者B氏の体験談

ユーチューバー・YouTuberとして確実に稼ぐには「ビジネス系」が狙い目です。

1再生あたりの広告収入の単価は、ジャンルによっても異なりますが、今は「エンタメ系」よりも「ビジネス系」の動画の方が単価が高いです。

あなたが何かビジネスをしているのでしたら、また特化したスキルがあれば本業の専門知識を生かすと収入も増えていきます。

 

「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」

 

まとめ

副業で稼ぐには楽しむ事が大事

ユーチューバー・YouTuberとして稼ぐ準備が出来ましたら、知識や興味を最大限に活かして、楽しんで継続する事です。

最近ではYouTubeで人気芸能人も次々と始めているので、圧倒的な知名度の違いがあるので一般人とは大きな格差があります。

ジャンルが重なるととても勝ち目もなく、ライバルとして強豪になり、アクセス数を伸ばすのは知恵や工夫が必要となります。

YouTubeで動画をアップするのに、個人で企画を立てて動画編集するのをほぼ毎日こなす事はなかなかハードな作業です。

稼ぐには、飽きることなく「継続できる!」事が一番重要で、まずは他人が真似のできない自分のスキルを最大限生かす事が大事です。

あなただけの持つ、知識や興味を最大限生かせる動画を作成する事が成功への近道かもしれません。

 

スポンサーリンク
 

ご訪問された人はこちらの関連記事もお読み頂いています!