現代社会では、さまざまな「将来の不安」に感じて日々を過ごしている人が多いと思います。

そこに今回は、追い打ちをかけるように新型コロナウイルスの影響で稼げなくなっている人も増えています。

大企業、中小企業も関係なく、雇止めや派遣切りで失業している人も増えています。

今回、【儲かる副業 知恵袋】ウーバーイーツの仕事の内容や登録方法をご案内いたします。

スポンサーリンク
 

ウーバーイーツとは、どんな仕事?

ウーバーイーツとは?

ウーバーイーツ(Urer EATS)は、アメリカ合衆国のカルフォニア州サンフランシスコに拠点を置く企業の名前です。

ウーバー・テクノジーが2014年より展開しているオンラインフードデリバリーサービスになります。

 

日本では、2016年9月29日より、Uber Japan株式会社により運営されてサービスが開始されました。

サービスエリアは2020年4月23日時点で、16都道府県に渡り営業していますが、配達員の事故や追突などの問題が注意されています。

 

2019年10月には、このような配達員に対する「事故やケガの保障」・「運営の透明性」・「適切な報酬」を守るための労働組合が設立されています。

2020年の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い需要が急増しているので、副業を探している人にはチャンスです。

 

副業「ウーバーイーツ」の仕事の内容

ウーバーイーツは、アメリカの大手配車サービス(Uber)の運営会社が手掛ける宅配代行型のフードデリバリーサービスです。

 

自転車や原付バイクなどで注文者の元へ料理を温かいうちに届ける配達員のことを「Uber Eats配達パートナー」と呼んでいます。

配達パートナーは配達用のバックとして、前面に「ウーバーイーツ(Uber Eats)」と書かれた黒色や緑色の立方形型の大型リックサックを背負います。

この大型配達用のリックサックのことを一部配達パートナーの中では「ウバック」と通称しているそうです。

 

また、配達パートナーがウーバーイーツの配達員として、本業や副業で稼働する事を「ウバ活」と言います。

雇用契約ではなく、配達パートナーとして働けるので、体力さえあれば副業としても最適で、原則的に働き方は自由です。

 

仕事は、専用のアプリを通じて依頼を受け、レストランなどから商品をピックアップして、自転車や原付、バイクなどで注文先に配達すれば完了します。

副業資格は「18歳以上であれば誰でもOK」で、本業の合間に副業として好きな時に働けるので嬉しいですね。

 

ウーバーイーツの登録と始め方

ウーバーイーツの登録と、どうやって始めたらよいの?

ウーバーイーツで副業を始めるには、まず登録する事が最初にする事になります

あなたが働こうと思えば、ウーバーイーツの「HP」より登録します。

(氏名・連絡先などの入力・希望する配達車両の選択・必要書類の画像をアップロード。)

▶ ウーバーイーツの「HP」は、こちら

 

最寄りのパートナーセンターの登録会に参加

2020年3月30日より、新型コロナウイルスの影響もあり当面の間パートナーセンターは営業を休止しています。

休止中は、すべての登録申請はオンラインにて本登録を行います。

 

副業を始めるにはどのような人向きなの?

ウーバーイーツはどのような人に向いているのでしょうか。

配達できるエリアに居れば何をしていても良いので気楽に出来る副業かも知れません。

やりがいや収益性は自分の努力次第や自分の考え方で決める事も可能で、運動不足の解消やダイエット目的で始めるのも良いかもしれません。

 

登録に必要な条件

写真付きの身分証明書

下記のいずれかの車両の登録

① 自転車

② 原付バイク(125CC未満)

③ 事業用車の軽貨物車両または緑ナンバーバイク

配達用の保温バック(ロゴ入りUber eatsバックの利用は推奨で、強制されるものではありません)

スマートフォン、タブレットなどのパートナー会社のアプリをインストール出来る端末が必要

パートナー用アプリ

18歳以上で健康な人

 

スポンサーリンク

 

副業のウーバーイーツでは、いくら位稼げるの?

副収入で稼げる収入はいくら

基本料金」+「インセンティブ」= 受け取れる収入金額

基本料金は副業するのにウーバーイーツに登録した地域によって異なり、10%が手数料として差し引かれます。

 

インセンティブとは、英語の「incentive(刺激・動機・誘因)」に由来し、モチベーションを維持や増幅させるための手段です。

金銭的なインセンティブは、成果目標などを達成する事で、一律の金額が給料に上乗せされるパターン。

 

または、業績が増加するほど支給される金額が増えていくパターンがあるので、勤務先で確認すると良いですね。

注文の多い時間帯や場所、配達件数などに応じて追加されます。

 

月収の目安 ⇒ 「44,000円」

▶ 1日8回(1回平均単価550円)配達 X 月10日を想定しての月収の目安です。

 

チップをもらった場合には?

お客様の中には、配達すると喜んでくれて、釣銭やチップをくれる場合があります。

基本的には「チップや差し入れの受け取りは、金額の大小に限らず受け取ってもOK!」です。

この辺りは、親会社がアメリカの会社ならではの配慮だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

経験者の体験談や「マル秘」情報

経験者A氏の体験談

まずウーバーイーツの副業で収入を多く稼ぐには「高額エリアを狙う!」事です。

とにかくエリア差が大きく左右しますので、休日の昼間とか、稼げる注文の多いエリアでは時給換算で「2000円」以上も行けます。

しかし、ダメで稼げないエリアだと1000円もいかない場合もありますので、ゲーム感覚で副業を楽しむ事が必要です。

 

体験者B氏の体験談

ウーバーイーツは働くと報酬が週払いになり、自分のペースで副業で働けるのが最大のメリットです。

ただ一番怖いことは「事故」で、補償されるのは「受注~配達完了」だからで、それ以外で事故に遭遇しても自己責任となります。

事故を起こしますと、せっかくの稼ぎが吹っ飛んでしまいます。

 

まとめ

「ブースト」と「クエスト」を利用して収入アップ!

ウーバーイーツを副業として稼ぐには、先ほど紹介した「インセンティブ」が、カギになります。

インセンティブには、「時間」・「エリア」によって基本料金を一定の倍率で増額する「ブースト」。

配達件数に応じて上乗せされる「クエスト」がありますから、頭を使って効率よく稼げる方法を見つける事です。

 

スポンサーリンク