副業に最適!ネット収入で稼げる情報発信

*

百田尚樹さんの「永遠の0」に男泣き!

      2015/10/07

 

百田尚樹さんの「永遠の0」に男泣き!

 

こんばんは。

シルバーウイークはいかがお過ごしでしたか?

私は、動画三昧をしていました。

戦後70年になり、私は戦争を知らない世代です。
なのに、「永遠の0」で、胸が熱くなるシーンに何度も感動しました。

原作は以前書店でベスト1「海賊と呼ばれた男」で人気がありました、
百田尚樹さんが「永遠の0」を執筆してそれが動画となりました。

昨年は、岡田准一さん主演の「永遠の0」を映画で視聴しましたが
今回の主演は向井理さんです。

第1夜から第3夜までで約6時間の動画ですが、
物凄く灌漑深く、貴方もお時間のある時にはぜひ視聴して下さい。

ひかりTVの動画配信サイト(ひかりTVビデオ)

 

永遠の0 第1夜の概要

終戦60年を翌年に控えた平成16年の夏。
司法浪人生の佐伯健太郎(桐谷健太)は姉でフリーライターの慶子(広末涼子)に誘われ、
慶子の恋人で新聞記者の高山隆司(山口馬木也)の「終戦六十周年プロジェクト」のために
自分たちの祖父・宮部久蔵(向井理)について調べ始める。
資料では、宮部は神風特攻隊として死んだと記されているのみ。
当時の宮部を知る長谷川梅男(笹野高史)は宮部を「海軍航空隊一の臆病者」と言うが…。

永遠の0

 

永遠の0 第2夜の概要

「娘に会うまでには、何としても死ねない。妻との約束を守るために。」
と言っていた祖父・宮部久蔵(向井理)はなぜ特攻に志願したのか…。
健太郎(桐谷健太)と姉の慶子(広末涼子)は、宮部を知る人物への取材を重ねる。
そんな中「臆病者」と聞いていた宮部を「勇敢な、恐れを知らない戦闘機乗り」
と話す人に出会う。
また、飛行予備学生として教官の宮部に教えられた人、
そしてついに特攻へ向かう宮部を知る人物にたどり着く!

永遠の02

 

永遠の0 第3夜の概要

司法浪人生の佐伯健太郎(桐谷健太)とその姉、フリーライターの慶子(広末涼子)は
特攻隊員として亡くなった祖父・宮部久蔵(向井理)を調べる中で、
ついに特攻へ向かう当日の宮部を援護する直掩隊だった景浦介山(柄本明)に出会う。
さらに、出撃当日、特攻機の電信を受ける通信員だった村田保彦(竜雷太)に取材すべく、
鹿児島へと向かう。
そして2人は村田の話から、これまで知りえなかった驚がくの事実にたどり着く…!

 

PS

こちらは申し込みされましたか?

年金を当てにしないで副収入を得るためのお得な情報です!
維新の介のマニュアル
「大衆心理を利用して利益を上げる!
FXテクニカル分析22の技術」を

30日間100円で試せるというキャンペーンです。
100円お試しキャンペーンは
9月27日(日)までの期間限定で開催します。

➡ 詳細はこちらからどうぞ

 

 

 - FX・株の良書をご紹介 , ,

×